スポンサーサイト

  • 2016.05.10 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    のびたんママは心配症・・・

    • 2014.05.08 Thursday
    • 23:45
    JUGEMテーマ:ねこのきもち


    この2〜3日ちょっと肌寒く

    寒暖の差が激しい日が続いた長崎地方

    ちょんびの様子にちょっと変化が見られました

    鼻がズビズバとなり呼吸もちょっと苦しそう・・・

    大食漢のちょんびさんの食欲にも陰りが・・・





    去年の今頃・・・

    やっぱり寒暖の差が激しい時でした

    高熱を出したちょんびさん

    やはり、喘息持ちのちょんびさんには寒暖の差は大敵みたいです

    こうなってくると、のびたんママはちょんびから目が離せなくなってしまいます

    このままで大丈夫だろうか・・・

    病院に連れて行った方が良いだろうか?

    悪化しちゃったらどうしよう

    いろんな思いが頭の中で渦巻くのです

    父母から

    「あんたちょっと心配し過ぎじゃない?!」

    よく言われます^^;

    もともとは極楽とんぼが頭の中で飛んでるような

    お気楽でのんきなズボラ女なのですが・・・

    心配症になった原因は

    2007年まで一緒に暮らした「ひかり」と「マル」です。



    左が「ひかり」          右が「マル」です

     


    2007年5月に2ニャン同時に病気が発覚し

    6月にひかりが虹の国に移住し

    あとを追うようにマルが半年後の11月に逝きました。

    病名は、マルは「慢性腎臓病」、ひかりがたぶん「心臓病」

    “たぶん”がつくのは詳しく検査ができない状態だったからです。

    はじめは夜、激しい嘔吐を繰り返し

    翌日、病院に行ったのです。

    でも、その時は原因が分からず・・・

    解熱剤と吐き気止めを処方

    熱は治まったもののグッタリとしたような状態は続き・・・

    2日後の夜中、突然大量の吐血

    救急病院でもあった為、心配で病院に電話を入れ指示を仰ぐ

    「状態が落ち着いてるなら、吐き気止めだけ飲ませてください」

    吐き気止めだけ飲ませて夜が明けるのを待ち

    翌日病院へ

    「薬が合わなくて吐いたのかも」という事で

    吐き気止めと点滴の注射だけして帰宅

    しかし、その後ますます様子がおかしくなり

    ちょっと動くと失神しヨダレを流すように・・・

    数秒で気がつくのですが、あきらかにおかしい。

    それが何回かあり、翌日も病院へ

    先生にその時の様子を伝えるけれど

    病院に行くとなぜかその症状は見られず・・・

    原因が分からず帰宅

    帰宅するとやっぱり失神し、大量にヨダレを垂らしピクピクと痙攣

    それを数回繰り返し、翌日も病院へ

    その時は病院でもその症状が出て

    やっと先生から「心筋梗塞の可能性があります」と告げられました。

    「後ろ足に血液がいきわたらなくなってるのか、冷たくなってます。」

    それを聞いた時、思ったのです。

    ひかりは良く後ろ足の爪が剥がれる事が多かったのです。

    爪が根元からぽろっととれる感じです(一本だけでした)

    特別に足を傷つけるような激しい運動をしてたわけではありません。

    なんで爪がとれるの?と思うくらいでした。

    そして、ひかりが我が家に来た時から感じてた事があったんです。

    ちょっとした運動で呼吸が凄く激しくなること・・・

    それがあまりにも異常に感じたので

    何回も病院に行くたびに言ってみたのですが

    「運動をすれば呼吸も激しくなりますよ」というあっけない答え

    そうなのかぁ〜・・・と思いながら過ごしてきた日々

    「心筋梗塞」という状態になって

    思い返せば、あれもこれもいろんな事が「心臓病」の可能性を示してたのではないかと

    思い当たることがいっぱいで・・・

    なんであの時もっと強く言って調べてもらわなかったんだろう・・・とか

    別の病院で調べてもらえば良かったとか

    なんでひかりの苦しい思いを解ってあげられなかったんだろう

    とか

    後悔が多すぎて・・・

    9歳で最期まで苦しんでこの世を去ったヒカリとマルの事を思うと

    今でも涙が止まらなくなり・・・

    2度とこんな後悔はしたくない!

    苦しい思いはさせたくない!

    その強い思いが心配症となり・・・^^;


    のびやちょんびのちょっとした行動、様子に敏感に反応し

    目を離す事が出来なくなってしまうのです






    温かくして寝たのが良かったのか呼吸も少し落ち着き

    気温がぐんと上昇した今日は・・・






    見事に開いておりました





    のびはまだちょっとお上品寝


    このくつろいだ安らかな寝顔を守るため





    1:疑問に思った事は何でも質問!

    2:納得いかなかったら病院を変えてみる!

    3:健康管理(検温・シッコ&ウンチの状態・回数チェック)をしっかりし
    変化を見逃さない!


    以前の教訓を生かすのじゃ!


    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    登場にゃん物


    名前:のび(♂)         【生年月日】            2009年8月12日      【性格】ビビり屋さん (猫同士では特に) でも人には強気!

    名前:ちょんび(♂)       【我が家に来た日】              2011年7月1日         【性格】おっとりしてそうで猫には厳しいボス猫タイプ。     2013年元旦、骨折〜手術〜入院をきっかけに家猫となりました♪ 

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • お友達にゃんこが虹の国へと旅立ちました・・・
      myutan (11/19)
    • お友達にゃんこが虹の国へと旅立ちました・・・
      モモクリ (11/18)
    • お友達にゃんこが虹の国へと旅立ちました・・・
      myutan (11/17)
    • お友達にゃんこが虹の国へと旅立ちました・・・
      myutan (11/17)
    • お友達にゃんこが虹の国へと旅立ちました・・・
      myutan (11/17)
    • お友達にゃんこが虹の国へと旅立ちました・・・
      myutan (11/17)
    • お友達にゃんこが虹の国へと旅立ちました・・・
      myutan (11/17)
    • お友達にゃんこが虹の国へと旅立ちました・・・
      myutan (11/17)
    • お友達にゃんこが虹の国へと旅立ちました・・・
      myutan (11/17)
    • お友達にゃんこが虹の国へと旅立ちました・・・
      myutan (11/17)

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM